旭区歯科で治療する

歯に物がはさまるというのは極普通のことだと思っている方は多いと思います。
しかし、この歯に物が挟まるというのは非常に危険な事なんです。

食事の後に歯に物がはさまる度に取り除くというのであれば良いのですが、そうでなかれば歯に挟まったものはそのままの状態になってしまいますよね。
挟まったものを放置してしまうと虫歯が歯と歯の間から急速に進行してしまいます。

そうなると虫歯は歯にトンネルを掘るように進行していきます。
その穴にはさらに虫歯菌や食べかすがどんど入り込んでいきますので、除去することは困難になります。

そのため、歯に物が詰まるのであればすぐに除去するようにしなければなりませんし、歯磨きの際には食べかすが詰まる部分を重点的に磨くようにすると良いでしょう。